風俗自慢大会
フリースペース
サイトマップ
 >  > 会話には不便さを感じたかな。

会話には不便さを感じたかな。

自分自身はアラサーに突入したし、やっぱり年下とは出会える機会は減ったように思いました。それゆえにデリヘルしか居場所はないように思いました。まだまだ風俗嬢に相手にされることはマシだと思いました。風俗嬢とは言えどオジサンに愛想を振り撒くことは大変だと思いました。しかし、風俗嬢さえアラサーは居ないように思いました。二十代前半だと見た目は可愛気は残ったままだし、たしかに肌はピチピチだったし衰えは感じないように思いました。結構、肉食系だったしリードされることは多かったかな。しかし、ジェネーションギャップは大きいように思ったかな。会話そのものは成立しないように思ったかな。アルバイト感覚やお小遣い稼ぎ感覚による風俗嬢は多いし。性的なサービスならば優れた風俗嬢は多いけど。さすがに会話そのものは未熟だと思いました。会話に拘りたい場合、同世代に限るかな。結局、風俗嬢に何もかも求めることは無理だと悟りました。全部を兼ね備えた風俗嬢は居ないのかな。サービスと会話を両立することは難しいのかな。もしも、二十代前半なのに性的なサービスは一流かつ、それに加え色々な話題に敏感ならば無敵だと思いました。まっ、真面目に話したいならばホステスだと知識は幅広いのかな。

[ 2015-02-17 ]

カテゴリ: デリヘル体験談